特定非営利活動法人 女性呼吸器疾患研究機構
NPO Women's Respiratory Diseases
Research Organaization

 

女性の慢性閉塞性肺疾患(COPD)と喘息(日本語版)

  1. 背景:
     慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)が、女性の間で急増し、問題になっていることをご存知でしょうか? COPDとは、肺の中の空気の通り道である気道が炎症により塞がってしまう呼吸器の病気のことです。WHOの調査ではCOPDは世界の死亡原因の第4位にランクインされており、今後10年間にさらに増加し、2020年には死亡原因の第3位になると予想されています。2000年以降同疾患で死亡する女性は、乳がんで死亡する女性の2倍になっています。2005年、35歳以上の女性のうち425,300人が同疾患にかかっており、毎年4,300人の女性がCOPDによって死亡しています。肺がんよりも深刻かもしれません。
    ・・・・・・[続きを読む]

Women’s COPD and Asthma (English)

  1. Background:
  2. Do you know that rapid spread of COPD (chronic obstructive pulmonary disease) has been a serious issue among women?  COPD is a respiratory disease which the respiratory tract that is the air passage in lung is blocked because of the flare.  According to the research by WHO, COPD is the forth cause of death in the world. It is estimated that COPD will continue spreading in next ten years and will be the third cause of death in 2020.  After 2000, the number of females who die from COPD is twice as many as the number of females who die from breast cancer. In 2005, among females who are over 35 years old, 425,300 people had COPD and 4,300 females die from COPD every year. Thus, COPD might be even more serious than lung cancer.
    .......[ more ]