特定非営利活動法人 女性呼吸器疾患研究機構
NPO Women's Respiratory Diseases
Research Organaization

当機構の活動内容のご説明

NPO法人女性呼吸器疾患研究機構(内閣府登録情報へのリンク)は、積極的に以下の活動を行っていく所存です。皆様におかれましてはぜひ会員になっていただき、女性呼吸器疾患の最新の情報を得ていただくとともに、本NPO法人の今後の活動にご参加、ご支援をお願いしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

市民公開セミナーの開催 

現在各地域で性差に基づく医療活動がやっと始まったところですが、呼吸器疾患においては著しく遅れているのが実情です。肺がん、喘息、慢性閉塞性肺疾患、気胸など頻度、病因、経過、治療法に対する感受性などが女性と男性では異なる疾患に関して、とくに性差医療が必要と考えています。

私たちはこのNPO法人を通じ、広く市民の皆様に対して、主催、共催のセミナーを開催し、最新の正しい知識の普及など啓蒙活動を行い、女性呼吸器疾患に対する関心を高め、その特異性の理解を得るために努めてまいります。  公的施設にて住民の健康に関わる部門をご担当の皆様におかれましては、講演会などご開催の際に本NPO法人にご依頼いただければ、ぜひご協力させていただきます。

研修会、研究会の開催

女性肺がんの最近の増加、女性に多い薬の気道系副作用、生理と妊娠、体格の差、健康行動の差、ホルモンや生殖機能の差、遺伝子異常など、解明しなければならない女性呼吸器疾患の問題がたくさんあります。 医療従事者や研究者に対する指導、研修事業を行い、心理、解剖、ホルモン、遺伝子などの性差の研究を行い、研究成果の発表、病因の解明、治療法の開発、性差に基づく医療への貢献を行うことによって、女性の健康に寄与したいと考えています。

研究

すでに女性肺がんの遺伝子解析の研究を行っています。

残念ながらこのような組織は世界で初めてです。私たちがフロンティアとなってこの活動を積極的に広げていきたいと思っていますので、多くの方々が私たちNPO法人女性呼吸器疾患研究機構の活動に、ご理解ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 女性呼吸器疾患研究機構
理事長 宮元 秀昭.

更新情報

2018年5月
市民公開講座2018.5.27(福島県福島市)「がん医療と最新治療~痛みの少ないがんの早期発見と治療~」とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) 2F 会議室

2017年6月
市民公開講座2017.7.16(盛岡市盛岡駅西通)「がんの発見と先進医療~痛みの少ないがんの早期発見と治療~」アイーナいわて県民情報交流センター
2017年5月
市民公開講座2017.5.14(新潟市中央区)「がんの発見と先進医療~痛みの少ないがんの早期発見と治療~」新潟市民プラザ
2016年10月
市民公開講座2016.10.02(福島県福島市春日町)「がんの早期発見と高度・先進医療」福島文化センター
2016年06月
市民公開講座2016.06.05(山形県米沢市)「がんの早期発見と高度・先進医療」置賜文化ホール

更に見る

このページの上に戻る